城西セミナー城西セミナー

紅葉のメカニズム
木村

 問題、○○○とは何でしょうか。
 『普段、葉が緑色に見えるのは〇〇〇が含まれるからである。秋になり日照時間が短くなると〇〇〇が分解される。これは植物学的には葉の老化反応と考えられている。夏の間、葉では○○○が光を吸収して活発に光合成が行われる。落葉樹の葉では、気象条件が光合成に適さない冬を迎える前に老化反応が起こり、葉に蓄えられた栄養が幹へと回収される。植物の葉は「カロテノイド」色素などを使って光の害から自分自身を守る仕組みを備えているが、紅葉、黄葉、褐葉の違いは、植物によってそれぞれの色素を作り出す能力の違いと、気温、水湿、紫外線などの自然条件の作用による酵素作用発現の違いが、複雑にからみあって起こる現象とされる』

答えが分かったら応募!(応募者は翌月のJ-PRESSに掲載します)


J-PRESS 2018年 9月号